会社案内会社案内

会社案内

ご挨拶

株式会社阪神eテックは、昭和54年に設立された会社を前身として平成30年4月に阪神高速道路グループの一員となり、以来、阪神高速道路の電気通信設備の補修設計を中心に、その役割を担ってまいりました。

阪神高速道路では、お客様に安全・安心・快適にご利用いただくために、道路照明、道路情報板、ETC設備、交通管制設備など数多くの電気通信設備が稼働しております。これらの電気通信設備を適切に維持していくために、私たちがこれまで培ってきた補修設計に関する技術力や経験・ノウハウを最大限に活用し、日々業務に取り組んでおります。

今後とも、全社一丸となり、たゆまぬ研鑽と努力により進歩の著しい電気通信分野の技術力に磨きをかけ、設計のプロフェッショナルとして阪神高速道路の電気通信設備を支えることにより社会に貢献することをめざしてまいります。引き続き皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 仲 義史

経営理念

阪神高速道路の電気通信設備をプロフェッショナルな設計スキルで支えることを通じて、社会に貢献する。 阪神高速道路の電気通信設備をプロフェッショナルな設計スキルで支えることを通じて、社会に貢献する。

経営方針

  1. お客様の期待に丁寧かつ迅速に応え、高品質なサービスの提供を目指します。
  2. 現状に満足することなく、広く知識、技術の習得に努め、お客様から高い信頼を得られるように努めます。
  3. 働きやすく、活力のある職場環境を整備し、社員が誇りをもって働ける企業を目指します。
阪神eテック

会社概要

商 号
株式会社 阪神eテック
所在地
大阪市西区江戸堀1-26-20 
江戸堀グロウスビル5階
電話番号
06-6136-8132
設 立
昭和54年10月29日
(平成30年4月2日に現社名に商号変更)
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役社長 仲 義史
従業員数
11名
業務内容
電気通信設備の設計

沿革

1979年
(昭和54年)
会社設立 (大阪市北区)
1989年
(昭和64年)
建設業登録 大阪府知事許可
1993年
(平成5年)
資本金増資
1994年
(平成6年)
アイテック関西株式会社に商号変更
2001年
(平成13年)
本社移転(大阪市鶴見区横堤)
2018年4月2日(平成30年)
阪神高速技研株式会社の子会社となり、阪神高速グループの一員となる。
株式会社 阪神eテックに商号変更
本社移転(大阪市西区)

組織図

所在地